努力値5700振り

6世代からの剣盾復帰勢 ダブルバトルします

【剣盾ダブルS15】ラプラスホウオウナット【最終1979/19位】

こんにちは!conaです。今回はS15ダブルにて最終19位を達成したラプラスホウオウの構築記事です。

【構築経緯】
ラプラスのキョダイセンリツを貼った後のホウオウがめっちゃ硬くて強い」みたいな電波を受信したので、f:id:cona5757:20210313204525p:plainf:id:cona5757:20210313204537p:plainからスタート

センリツを絡めて相手を詰ませる系統の構築として、ラプラスナットポリ2ガエンという並びが前環境で結果を残してたのを思い出したため、f:id:cona5757:20201129125700p:plainf:id:cona5757:20210313204537p:plainf:id:cona5757:20210313204620p:plainf:id:cona5757:20210313204741p:plainf:id:cona5757:20210313204605p:plainまでとりあえず確定。

参考:【ポケモン剣盾ダブル】陰湿ラプラスタン【GC winter最終6位(レート1804)/S13最終16位(レート2001)】|ちゃんなー|note

ラプラスでキョダイセンリツを貼ることが前提になる以上、珠ダイマレジエレキをはじめとした、ラプラスを一撃で倒すことを目指すラプラス対策への対抗策が欲しかったので、ライチュウを採用。f:id:cona5757:20201129125700p:plainf:id:cona5757:20210313204537p:plainf:id:cona5757:20210313204620p:plainf:id:cona5757:20210313204741p:plainf:id:cona5757:20210313204605p:plainf:id:cona5757:20210313204527p:plain

f:id:cona5757:20210313204756j:plain

 というわけで最初はこんな感じでした。
実際に使ってみて2月中旬に2桁を維持できるなど手ごたえはあったのですが、いくつか気づいた点がありました。
・甘える怪電波を持つライチュウが電気タイプ以外にも出せて思ったより強い。
ガオガエンは当たり前のように強いものの、周りとの相性補完が全く取れていない点で少し微妙。
・ボルトザシアンが(当時)流行り始めており、負けん気ボルトロスはパーティとしてかなり重い。
以上の点を踏まえて、ガオガエンに代えて、負けん気ボルトロス関連の並びに対応しうる駒を採用しようということで、トリックルーム+鬼火の回答を持つミミッキュを採用し、最終的にこの形に至りました。

f:id:cona5757:20210313211009j:plain

 

【個別解説】

f:id:cona5757:20210313204537p:plain
ホウオウ@フィラの実
慎重HD 再生力
213(252)-150-142(252)-x-191(0↑)-111(4)

聖なる炎/ブレイブバード/自己再生/守る

 調整はD方面は十分すぎるほど足りてるので性格補正のみとし、B方面に振り切ってなるべく多くのポケモンを見れるようにしました。
 炎技は特段通りがいい技というわけではなく、ラプラスのダイストリームで雨が降ることも多くあるので、飛行技は必要でした。反動を気にするならダブルウイングもありますが、ブレイブバードだと無振りウーラオスが高乱数1発だったりと、火力が出てうれしい場面が多かったのでブレイブバードでいいと思ってます。
 持ち物は耐久力を底上げするフィラの実にしました。キョダイセンリツさえあればワンパンされるケースはほとんどないのでめちゃくちゃ強い持ち物でした。
 特性の再生力はあり得ないくらい強い特性なので特性パッチはケチらないようにしましょう。
 キョダイセンリツを貼った後の無茶苦茶な耐久力で様々なポケモンを詰ませてくれました。特にザシアンに身代わりが貼られていようと勝てる点は唯一無二の長所で、ザシアンを放置して横のポケモンを倒していく動きが成立するのが面白かったです。
 ラプラスをキョダイ個体にし忘れてた初陣で一度だけダイマしました。←稀にホウオウダイマしてました

 

f:id:cona5757:20210313204525p:plain
ラプラス@光の粘土
控え目HC シェルアーマー
227(172)-x-104(28)-150(252↑)-122(52)-81(4)

吹雪/ハイドロポンプ/滅びの歌/守る

 普通のHCラプラスです。
 チョッキボルトを確実に2発で落としたかったので140センリツになる吹雪を、後ダイマ構築に対して残数有利が取れた時に強い滅びの歌を採用しました。
 センリツを貼ってからも試合がめちゃくちゃ長く続くので、持ち物は光の粘土です。
 なるべく急所負けを減らしたかったので特性をシェルアーマーにしています。大会ならちょすいにするかも?

 

f:id:cona5757:20210313204620p:plain
ナットレイ@食べ残し
図太いHB 鉄の棘
181(252)-x-201(252↑)-x-137(4)-40

ボディプレス/宿木の種/鉄壁/守る

 普通の鉄壁ナットレイです。
 カイオーガに強い顔をしていますがセンリツ下でもギリギリです。でもナットレイ以外カイオーガを受けることができないので、こいつの頑張りが対カイオーガでは重要になります。

 

f:id:cona5757:20210313204741p:plain
ポリゴン2@進化の輝石
穏やかHBD トレース
191(244)-x-131(164)-x-140(100↑)-80

イカサマ/怪電波/自己再生/トリックルーム

 トリックルームナットレイラプラスのサポートをしつつ、自身も詰めに参加できます。
 黒バドレックスを重く見てワンウェポンはイカサマにし、カイオーガを重く見て調整はD方面に寄せました。

 

f:id:cona5757:20210313204527p:plain
ライチュウ@気合の襷
陽気HS 避雷針
167(252)-110-76(4)-x-100-178(252↑)

猫だまし/甘える/怪電波/手助け

 ラプラスやホウオウに飛んでくる電気技を牽制しつつデバフをばらまきます。
 ボルトチェンジが有効に働く場面は少なかったので、ラプラスの火力を補助できる手助けを採用しました。

 

f:id:cona5757:20210313204544p:plain
ミミッキュ@メンタルハーブ
呑気HB(S0個体) 化けの皮
159(228)-110-145(252↑)-x-129(28)-101

じゃれつく/鬼火/トリックルーム/呪い

 ボルトロス+ザシアンのような並びに対して安定して切り返せるポケモンとして採用しました。ボルト抜かれザシアンの存在がまずいですが...
 上記の理由からトリックルーム、ウーラオスへの打点としてじゃれつく、ボルトロスグラードンに打つための鬼火の採用は自然に決まりましたが、残り1枠の技に悩んだ結果呪いを選択しました。ダブルバトルの呪いは対象がランダムな点で不安定ですが、パーティ全体として火力不足な中、強力なダメージソースの一つとしてかなり活躍してくれました。他には挑発やゴースト技が候補になってきますが、呪いより打つ機会はないと感じました。
 持ち物はフシギバナの眠り粉を気にして防塵ゴーグルだったり、呪いを活かすためにオボンの実だったりしましたが、メンタルハーブが無難だと思います。(S15ランクマ終盤はオボンの実で使用していました)

 

【選出】

ラプラス確定 ミミッキュ/ライチュウ/ポリゴン2から選択(ポリゴン2はかなり稀)


ホウオウ/ナットレイ/ポリゴン2から選択

全部この方針です。カイオーガ入りに対してのみホウオウを出さないことを考えます。

 

【弱点】
カイオーガ入りは基本的に不利めですが、特にコータス入りのもの(やなぎパ)はナットレイへの明確な回答があるのでめちゃくちゃきついです。
・弱保両刀ゼクロムのやつも無理です。

その他の構築には多少の有利不利はあれどうまく戦えるようになってるとは思います。

 

【感想】
 自分はゆったりとしたゲームテンポが好きなのに剣盾ではそういう組み立てができるパーティが作れず苦心していたところ、ようやくそれができるパーティを作れたので、使っててめちゃくちゃ楽しかったです。サイクル戦!って感じでもないのがちょっとだけ残念ですが。ホウオウ入りとしてもあまり試している人がいない中ではありますが、一番うまくまとめられたようなのでよかったです。
 それと結果についてですが、リバティラインであるところの30位以内に入れて本当に嬉しかったです。S13S14は二桁止まりだったので、そろそろ壁を壊したいと思っていたところでこの結果を残せたのは自信になりました。これ以上となると1位目指すしかないんですが、、まあやる気があるときに頑張ります~~~~~~

 ここまで読んでいただきありがとうございました!さようなら~