【剣盾ダブルS13】起点作成ボルトニンフ【最終1911/78位】

 はじめまして、conaといいます。(5700という名前で活動してたこともありました。)
 シーズン13ダブルランクマッチにて最終レート1911・最終順位78位(最高も同レート)という結果を残すことができたため構築記事を書きました。読んでいただけると嬉しいです。

f:id:cona5757:20210101131256j:plain

【構築経緯】

相手にf:id:cona5757:20210101131136p:plainf:id:cona5757:20210101131143p:plainの並びが来たとき、どっちがダイマするかわかんね~~~困る~~~ってなったのがきっかけです。僕が当たったその構築は確かボルトロスの方がダイマしたのですが、ここを怪電波ボルトロスにすれば相手に致命的な読み違いを誘え、さらにシーズン12で最終一位をとっていたサンダー構築にも大きく有利をとれる思い、サポートボルトロスダイマランドロスからスタートしました。メインプランをダイマランドロスとした時点で十分にカードパワーは確保できていたと思ったので、後のポケモンは採用率の高いポケモンを順に意識していくような形で組み込みました。回していくうちに、当初の予定であった初手f:id:cona5757:20210101131136p:plainf:id:cona5757:20210101131143p:plainはほとんどしなくなったのですが、そこのところは選出の項目で解説します。

 

【個別解説】

f:id:cona5757:20210101131136p:plain

ボルトロス(化身)@バンジの実

185(244)-x-116(124↑)-146(4)-115(116)-134(20)

10万ボルト/怪電波/電磁波/にらみつける

調整意図
B:陽気鉢巻ウーラオスの暗黒強打を高乱数耐え(87.5%)
D:臆病命の珠レイスポスのダイホロウを乱数耐え(68.8%)
S:+1で130族抜き

 一発芸ポケモンです。サンダーやフシギバナに怪電波してダイマターン切れるの待ってる時間がめちゃくちゃ気分いいです。
 気持ち悪い耐久調整してますが、真面目にレイスポスを見るならほとんどDに振り切って手助けダイアタック耐えみたいな感じになると思います。ただ、もちろんBに振っていてよかった場面もいくつもあったのでよくわからないです。
 技はにらみつけるの枠が挑発と選択かもしれません。しかし両方試した結果、ランドロスやカプレヒレポリゴン2の突破口に成り得るにらみつけるの方がこの構築には合っていると感じました。
 持ち物はステータスを下げた相手の技を数回被弾する予定なので、3分の1回複実を採用しました。オボンの実が余っていなければこれ以外ないと思います。
 悪地面電気タイプに何もできないので脳死で出す駒ではなくて、少し選出基準が難しかったです。
 ダイマすることはありませんでした。

 

f:id:cona5757:20201129130427p:plain

ニンフィア@せいれいプレート

185(116)-x-116(164)-172(212↑)-151(4)-82(12)

ハイパーボイス/電光石火/あくび/守る

調整意図
B:陽気珠ドラパルトのダイホロウを確定耐え
S:+2で最速ウーラオス抜き

 悪タイプ全般に強い枠です。カプレヒレトゲキッスとの一番の差別化要素は弱点の少なさにあります。弱点を突いてこられる場合もほとんどが特殊技なので怪電波でカバーしやすいです。またBに厚く振ることで高火力の等倍ダイマックス技も基本的に一撃は耐えて、あくびで切り返せるようになっています。ニンフィア自体があまり使われていないこともあって、ボルトロスと共に読み違いを誘いやすい一体でした。
 技構成はこれ以外ないと思います。瞑想を積んでる暇はないです。電光石火は割と使いました。読まれにくくてよかったです。
 持ち物は火力補助アイテムです。回復実も試しましたが、かなり雑に扱う駒なうえにSも低いので、多少回復したところで意味ないことが多くて微妙でした。プレートの特にいいところは対トリックルームパーティへのダメージ蓄積でした。ヒードランと並べると、ブリザポスを受けだすわけにもいかないために、ポリゴン2ガオガエンで戦線維持する相手に倒しきることなくじわじわ有利が作れるのでトリックルームが切れたターンの切り返しを目指した展開が作りやすかったです。また、オーロンゲがダブルダメハイボと電光石火で大体落ちたのでそれもプレートで特によかったポイントでした。
 ダイマすることはありませんでした。

 

f:id:cona5757:20201129131554p:plain

霊獣ランドロスとつげきチョッキ
175(84)-215(244↑)-110-x-100-134(180)

地震/岩雪崩/空を飛ぶ/アイアンテール

調整意図
S:+1で130族抜き

 エースです。ボルトロスとSが同じでたまに困りました。たぶんボルトロスのほうが速いといいんじゃないかなと思っています。
 技はとんぼ返りを使う機会がなかったのでダイスチルになるアイアンテールにしました。オーロンゲを一撃で倒せたおかげで勝った試合があったのでこの構築では間違いなくアイアンテールのほうがいいです。
 持ち物は命の珠も余ってたので結構迷いましたが、カプレヒレやサンダーとの打ち合いを想定してとつげきチョッキにしました。ダイマランドロスってめっちゃいい耐え方するじゃないですか、あれみると命の珠じゃ耐久もったいねえ~~ってなっちゃうんですよね。命の珠の火力も魅力的なのは本当にそうなんですけど。足りない火力をにらみつけるで補助することもできたのでこの構築ならチョッキがベストだと思います。今調べたんですけどベストとチョッキって同じもの指してるらしいですよ。知ってました?
 大体裏から出してダイジェットで3体倒して勝ちます。ブリザポス構築以外はみんなランドロスの処理困ってます。

 

 

f:id:cona5757:20210101142241g:plain

悪ウーラオス@気合の襷

175-182(252)-120-x-81(4)-163(252↑)

暗黒強打/インファイト/不意打ち/守る

 必須枠。トリックルーマーへの打点はもちろん最終盤面でのタイマン性能を買っての採用です。たまたま襷が余ったのがラッキーでした。
 キョダイ個体ですが、一度もダイマックスすることがなかったので非キョダイ個体とどっちがいいかよくわかりませんでした。

 

 

f:id:cona5757:20210101142927p:plain

ヒードラン@シュカの実

183(132)-x-126-191(188↑)-126-121(188)

熱風/大地の力/身代わり/守る

調整意図
S:+1で化身ボルトロス抜き

 対ブリザポス枠です。ボルトランドがブリザポスに手も足もでないので対策を厚くする必要があると感じて採用しました。
 身代わりの枠にはラスターカノンが入ることが多く、身代わりは採用率の低い技ですが、モロバレル入りのブリザポス構築が流行ってしまったので入れる必要がありました。逆に身代わりさえあれば、身代わりを貼ってから熱風を打ってるだけで楽に勝てました。シュカ身代わりドラン自体、VGC2015の時代にたくさんプレイしていたこともあって馴染み深い生き物だったので、多分強いだろうなと思って入れたところ想像以上にハマってよかったです。ただトリックルーマーがサマヨールの場合は、トリックルーム下だとブリザポスが行動する前にナイトヘッドに身代わりを割られてしまうため、他のところで工夫が必要でした。ラスターカノンもといダイスチルを切った弊害はほとんど感じませんでした。強いて言うなら大地じゃ足りないけど熱風打って外したくないなってときに困るくらいです。ダイスチルうったところで二発目のダイアースは耐えませんしね。
 調整は結構雑です。もう少しSを落としてもいいかもしれません。

 

f:id:cona5757:20210101150706p:plain

ウォッシュロトム@オボンの実

155(236)-x-127-155(124↑)-127-125(148)

10万ボルト/ハイドロポンプ/悪だくみ/サイドチェンジ

調整意図
S:最速バンギラス抜き

 カプレヒレランドロスもきつめだったので泣く泣く採用。しかし対ブリザポスもみれて、謎の噛み合いを見せてくれました。調整はてるるんさんの構築のヒートロトムからそのままです。大体のカプレヒレを抜いているのは都合がいいなと思いました。
 悪だくみは有用でしたが使う機会が多くもなかったので、相手の負けん気ボルトロスに合わせて出して打つ鬼火でも面白かったかもしれません。もしくはドラパルトへの打点になる悪の波動ですかね。サイドチェンジは必須で、ランドロスヒードランを守るために打つことが多かったです。

 

【選出】

ダイマランドロスは威嚇でサイクルされるときついので裏から出していきます。

①基本

f:id:cona5757:20210101131136p:plainf:id:cona5757:20201129130427p:plain+f:id:cona5757:20210101142241g:plainf:id:cona5757:20210101131143p:plain

前2匹で相手のダイマックスを枯らしたり、状態異常と削りを入れたりしながら後ろ2匹で抜いていきます。迷ったらこれにしてました。

ボルトロスが刺さらないとき

f:id:cona5757:20201129130427p:plainf:id:cona5757:20210101142241g:plain+f:id:cona5757:20210101131143p:plain(f:id:cona5757:20210101142927p:plainorf:id:cona5757:20210101150706p:plain)

方針は①と同じです。相手がトリックルームスイッチ構築の時にはこれが多いです。

③バレルポリ2ブリザポス

f:id:cona5757:20201129130427p:plainf:id:cona5757:20210101142927p:plain+f:id:cona5757:20210101142241g:plainf:id:cona5757:20210101150706p:plain

身代わりヒードランで削りを入れながらトリックルームターンを枯らしていきます。二回目のトリックルームを打たれないように頑張ってた記憶があります。

 

その他、初手f:id:cona5757:20210101131136p:plainf:id:cona5757:20210101142241g:plainf:id:cona5757:20210101131136p:plainf:id:cona5757:20210101131143p:plainなど出していましたが、上記以外の選出はきつい構築に当たるたびに捻り出していたので、こういうとき何出すの~~~~って気になった人がいましたら是非お聞きください。

 

【弱点】

 威嚇の効かない物理ダイマックスが特にきついです。具体的にはドラパルトと負けん気ボルトロスです。前者は電磁波、後者は欠伸を絡めた処理が理想ですが、横のポケモンと合わせて迅速に1体ずつ処理されるとかなりどうしようもないことが多いです。
 それとマンムーがきついはずですが、最後3日間では全く見なかったのでラッキーでした。

 

【感想】

 アローラダブルを最後に先月までポケモン自体をしばらくやめていたので、今月からダブルをはじめたはいいものの、最初は4年のブランクがどうとか以上に、ダイマックスがある戦いというもののなんたるかがまっっっったくわからなくてまじでしんどかったです。それでも友人のスボミーに基本を教えてもらいながらいろんな構築を作っていくうちに、段々と理解が深まっていく感触を得られ、最後には納得いく構築を作れて、しかも休止する前でも残せたことがなかった最終2桁の結果を残せたので本当にうれしいです。ちなみに500戦しました。ここを足掛かりにして来月からは30位以内を目指していきたいです。

 

 最後に宣伝になりますが、Twitchにてポケモン配信をしていますので、ご視聴よろしくお願いします。(年末は全然放送できませんでしたが今期からは頑張ります...!)

www.twitch.tv

 質問等はTwitter:@nasuuma2によろしくお願いします。もちろんフォローも歓迎しています。

 

f:id:cona5757:20210101180035j:plain